人生のやりたいコトリスト100を作ってみた

こんにちわ。ヤマネコです。

田舎フリーランス養成講座の事前課題である人生のやりたいコトリストを作ってみました。

作る前はちょっと面倒だなーと思っていたんですが、やりたいコトリストを書いていくにつれて良いメリットがあることが分かったので記事にしてみます。

やりたいことリストのメリット

やりたいコトリストを書く作業はけっこう幸せ

書いていてびっくりしたんですが、自分のしたいことだけで紙が埋まっていくことは幸せな気分になります。自分がしたいことってこんなにいっぱいあるんだと気づきました。

やりたいことリストを一つずつ達成していけば死ぬ時に後悔しないんじゃないかと思います。

自分の価値観の傾向に気づく

自分がどんなことを大切にして、何をすればモチベーションが上がるのか考えてもよくわからなかったんですが、紙に書いて客観的に見ることで、自分がどんな人間なのか可視化することができました。

どうやら何かを習得することが好きなようです。

やらなければならないことは大して重要じゃない

あれもしなければならないこれもしなければならないと思って、気づかないうちに自分のすることを狭めていたことに気づきました。

他人の言うことを聞いてれば言い訳できるが、自分の人生は自分でしか責任が取れない」という言葉があり、それを心がけたいと思っていましたが、無意識に常識に縛られていました。

やりたいコトを見えるようにすれば協力したくなる

最初にやりたいコトを書いた時に30個しか書けなかったので、他のブログ記事を参考にしたんですが、自分と価値観が似てる人のやりたいことに協力したくなりました。

協力してくれる人が増えれば目標達成に向けて大きな一歩になると思います。

それでは僕のやりたいことリストを紹介したいと思います。

やりたいことリスト100(2017年12月更新)

習得
1.パソコン1つで働く方法を学びたい
2.独学力を高めたい
3.Adobe Creative Cloudを一通り使えるようになる
4.ヨガ、ピラティスを学びたい(合わせて瞑想も)
5.バク転、バク宙したい
6.写真と動画のスキルを学びたい
7.絵が描けるようになりたい
8.SEOやライティング,SNS運用のスキルをあげたい
9.税金について勉強したい ←勉強中!
10.親指シフトをマスターしたい
11.PythonやPHP、ブロックチェーン関係の言語を学びたい
12.集中力を高める方法を学びたい ←勉強中
13.ゲーミフィケーションを勉強したい
14.50m7秒切りたい
15.ギター弾けるようになりたい
16.IELTS6.5突破したい
17.読まれるブログにするための方法を学びたい
18.海外から情報収集できるようになりたい
19.ブログ記事のアイディア出しを習慣にしたい
20.アンガーマネジメントを勉強したい
海外
21.盛り上がっているコミュニティがある世界のコワーキングスペースに行きたい
22.デンマークのおしゃれな町並みを観たい
23.日本のフリーランスが集まるコワーキングスペースに行ってみたい
24.生活費がすごく安い国で1ヶ月くらい生活したい
25.アメリカのカリフォルニアに行ってGoogle本社を探検。
生活
26.右肩と腰痛の痛みを治したい
27.偏頭痛を治したい
28.コンデジ買いたい
29.進撃の巨人最新巻読みたい
30.ドローン触ってみたい
31.パソコンを13〜15inch&動画編集もできるものを買いたい
32.スマートウォッチ使ってみたい
33.バスケットリングつかみたい
34.帰れる場所を増やしたい
35.病気になって1ヶ月入院してもお金が入る仕組みを作りたい。
36.セッターとして経験者の試合に出たい
37.もしもの時を考えて終活しておきたい
創作
38.ブログで四コママンガ配信できるようになりたい
39.ブログを英語対応したい
40.アニメーションで投げ方、走り方、跳び方を解説したい
41.Kindleとnoteで本を配信してみたい
42.海外留学のおすすめスポットをブログでまとめたい
43.中華デバイスのブログを作りたい
44.日本版Nomadlisthttps://nomadlist.com/作りたい
45.世界の図書館をブログでまとめたい
46.動画を定期的に作りたい
47.漫画家の方とコラボしたい
48.ブログを1年続けたい
49.海外のクラウドソーシングサービスで仕事してみたい
50.AMV動画作りたい
51.バレーの試合集めてPV作りたい
52.協力隊のドキュメンタリー撮りたいhttps://youtu.be/KD22ySrUMa0
生活習慣
53.読書のある生活を続けたい
54.バレーボールのある生活を続けたい
55.定年のない仕事を見つけたい
56.毎日十分な睡眠が取れる生活をしたい
57年を取っても色々なことに挑戦していたい
58.いつもワクワクしていたい
59.いつも何かに夢中になっていたい
60.ランニングとフリーウェイトトレーニングを毎日続けたい。
61.定期的におばあちゃんに手紙送りたい
62.普段の何気ないことに感謝していたい(蛇口をひねれば水が出るとか)
63.自分の常識が崩れるような経験をしたい
64.正しい情報を得る能力を高めたい
65.時間の使い方をもっと上手くしたい
66.外国人と日本人の文化の違いについて外国人と話をしたい
目標
67.海外のクラウドソーシングも利用できるようになりたい
68.友達の結婚式が地球の反対側でもフットワーク軽く参加できるようになりたい
69.100歳までダッシュできるようになりたい
70.lifehackerなどのメディアサイトに寄稿したい。
71.アプリ開発できるようになって仕事を受注したい
72.クラウドワークス&ランサーズのプロ認定を受ける
73.体の動きを効率化するために簡単に可視化できるようにしたい。(スポーツのIT化)
74.海外に暮らして、友達をその国に呼んで観光案内したい
75.老後住むのにいい場所を見つける
76.年金もらえるようになったら東南アジアで暮らして日本語とバレーを子どもたちに教えたい
77.乾けない世代向けに自分の幸せを見つける講座を開く
78.Woman will Japanのような活動をしたいhttps://youtu.be/sSiPAfbEqQ4
79.アスリートのセカンドキャリア支援をしたい
80.日本に留学予定の生徒に向けて大学の選択肢を増やしてあげたい
81.スポーツ指導者やアスリートがもっと海外にいきやすい仕組みを作りたい
82.生活を豊かにする本を100冊読みたい
83.バレーボールブラジル代表にジャンプサーブ打ちたいまたは打って欲しい
84.ブログで1000PV行きたい
願望
85.自己理解を深めたい
86.誰かの役に立つことを習慣にできるようにしたい
87.分かりやすくて面白い記事が書けるようになりたい
88.動画メディアで発信できるようになりたい
89.行動を記録することを習慣にしたい
90.家族(特に親)に長生きしてもらいたい
91.できることがたくさんある環境で暮らしたい
92.計画をもっと詳しく立てられるようになりたい
93.未来を予測する力を高めたい
94.選択と集中ができるようになりたい
95.クリエーターが生計を立てられる社会になってほしい
96.スラダン実写映画化か今の技術でアニメ映画化してほしい
97.有名人に会おうと思った時にすぐ会えるようになりたい
98.やりたいことリストを叶えることを習慣にしたい
会いたい人
99.モンゴルで仲良くなったアメリカ人のみんなにアメリカで会いたい
100.韓国人の友達の所に遊びに行ってくだらない話をしたい

やりたいことリスト100の中のベスト5(強い順)

1.独学力を高めたい
2.パソコン1つで働いてみたい
3.バレーボールのある生活を続けたい
4.毎日十分な睡眠が取れる生活をしたい
5.人と違うことが認められる世界になってほしい
ベスト5に寝ることとバレーボールが入ってることは自分で書いてて意外でした。以下に理由と実現するステップを考えてみます。

1、独学力を高めたい

理由

ストレングス・ファインダーという自分の強みを見つけるテストで、僕は学習欲や好奇心が強みだと出ました。自分の興味のあることを知ることが好きなんだと思います。

今は勉強するには最高の時代がやって来ています。やる気さえあればハーバード大学の授業を受けることも無料で可能なのでより効率よく学習できる方法を模索したいです

2017年12月の結果

学習に関する医師のつくった「頭のよさ」テスト 認知特性から見た6つのパターン (光文社新書)を読んで、自分の学習タイプが映像に

かなり特化していることが分かりました。確かに人の顔を覚えることは得意ですが、耳から入ったものや文字を読んで覚えることは苦手だと感覚的に思っていました。現在はUdemyやschoo、Youtubeなどの動画コンテンツを使ってプログラミング学習に挑戦しています。

 

2、パソコン1つで仕事をしてみたい

理由

日本では定年退職という一斉解雇の習慣があるので、どれだけスキルを持っていたとしてもやめなければなりません。

人生100年時代と言われているので、定年退職のない仕事を探したいと思っています。そのための手段の1つとしてフリーランス、特にパソコン1つで完結する仕事をしたいと考えています。やったことがないので自分に合っているかどうかも試してみたいです。

具体的なステップ

クラウドソーシングサービスで働いている人に相談する

2017年12月の結果

クラウドソーシングに挑戦し、2件と少ないながらも収益を発生させることができました。今後も続けられるように努力したいと思っています。

 

3、バレーボールのある生活を続けたい

理由

僕にとってバレーボールは健康になれる場所でもあり、自分の属することができるコミュニティでもあり、自己表現できる場所でもあるかけがえのないものです。才能があるわけでもないし、嫌になって辞めたくなることも何度もありましたが戻ってきてしまうのはやっぱり好きだからなんだと思います。AIが全ての仕事を代替するとしても、スポーツはなくならないと思います。

しかし、バレーボールのどの要素が自分にとって重要なのかを知っておきたいと思っています。バレー以外のスポーツにも挑戦してみたいです。

具体的なステップ

バレーボールできる場所を探す

バレー以外でも好きになれるスポーツを探す

2017年12月の結果

バレーボールは僕の人生で費やした時間の大きな部分を占めますが、今後も同じ割合で生活をしてしまうとやりたいことリストを減らせないことに気づきました。

バレーボールのどの部分に楽しさを感じているか自分なりに分析した所、汗をかいた後の充足感と没頭している感覚に幸せを感じていました。

他の競技でも代用できそう、かつ初心者レベルの競技の方が学習できることが多くて楽しいのではないかと思っています。

今はバレーボールを封印してヨガなどに挑戦したいです。

 

4.毎日十分な睡眠が取れる生活をしたい

 理由

3年ほど前まで、睡眠時間が4時間になったり徹夜するような仕事をしていましたが、睡眠がなくなればなくなるほど憂鬱になり全てが面倒になりました。日々の幸せを感じることもできなくなります。僕は睡眠不足になった次の日全くやる気が出ないので、普通の人より睡眠不足に強くないのかもしれません。

具体的なステップ

スケジュールに余裕を持たせる

疲れたら粘らずに寝る

長時間の残業が強要される仕事につかない

結果

フリーランスとしての生活をスタートして、自分の時間は全て自己責任になりました。そのため十分な睡眠を取ることについては全くストレスのない毎日が続いています。

5.人と違うことが認められる世界になってほしい

 理由

残念ながら日本や韓国は同調圧力が強い国だと言われています。僕も何度か「お前変わってんな」と先輩方から言われていました。

日本の固定的な価値観に自分を当てはめることは自分にとって大きなストレス なので、変わって欲しいと願っていますが、現実的には生活する場所を変えることが必要だと思います。

 

具体的なステップ

意見が尊重されるような場所を探す。

結果

フリーランスのコミュニティに所属して、お互いのバックグラウンドが非常に多様であるため、多様性があることが前提になっているように感じます。なので自分にとってとても良い環境にいると思っています。

まとめ

やりたいコトリストを作成して2ヶ月が経過しましたが、自分の価値観の変化していることと、やりたいコトをちょっとずつクリアできていることがうれしかったです。

時が経てば昔やりたかったこともやりたくなくなっていたり、それよりもっと大事なことが増えることは自然なことかもしれません。

それでも、このリストは道に迷った時のみちしるべになってくれました。

今後はもっと早く、どんどんやりたいことを増やしたいと思います。