幸せを目指すだけが人生じゃないを見て【TED】

https://www.ted.com/talks/emily_esfahani_smith_there_s_more_to_life_than_being_happy?utm_campaign=tedspread–b&utm_medium=referral&utm_source=tedcomshare

TEDの幸せを目指すだけが人生じゃないを見ました。

 

プレゼンターの話の中で半身不随になった方の話が出ました。自分が不幸だと感じることは当然だと思うのですが、体が自由に動かない事と不幸はイコールではないということに気づきました。

学んだこと

・幸せではなく、生きがいを目指した方がいい

・幸せを目指すことによって、現在の状況が不幸せになる

 

幸せとはまた違う概念、生きがいというものがあることを知れたことは良かったと思います。強い人間関係から来る幸福感は非常に大きい要因のようですね。




インターネットが無いこと、スマホやパソコンが無いことは不幸でしょうか?

僕にとってはインターネットのない世界はもう考えられません。あらゆる情報を得るためにインターネットを利用しています。

今利用しているパソコンが故障して使えなくなったとしても非常に不幸を感じてしまうと思います。

このように幸福の状態が続いた場合、幸福を感じることは難しくなってしまい、今の状態があって当たり前になってしまいます。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です