【英語学習】ささっと英語をチェックしたいあなたにオススメ!Weblio chrome 拡張

こんにちは山根です。英語学習って単語を調べるのが中々面倒ですよね。

今回はWeblioが出しているChrome 拡張設定を紹介したいと思います。

設定方法

こちらからChromeウェブストアにアクセスします。

Weblioと検索してダウンロードします。

このへんにWのロゴがインストールされれば完成です。

メリット

単語を検索しなくてもポップアップで意味を教えてくれる

意味の分からない単語が出る度に調べることはとても面倒です。Weblioを入れておけばカーソルを合わせるだけで意味が分かり、深く

知りたい場合はリンク先に飛ぶこともできます。

せっかく調べた単語も10中8,9忘れてしまいます。Weblioにログインすることで単語を登録できるため後から復習が可能です。

音声も聞くことができる

単語の右側にあるスピーカーのアイコンをクリックすると音声も聞くことができます。Knifeと書いてナイフと読むような難しい単語が英語にはたくさんあるので、音声を聞くことは単語学習で必須であると思います。

リンク先のWeblio辞書が優秀

Weblio辞書には詳しい意味や共起語、豊富な例文、語源などが載っており、有料の英和辞典よりも詳しく載っていることもあります。

ここまでの情報が無料で利用できることは驚きです。

個人的に語源を理解すると忘れにくいので、覚えたい単語が見つかった場合は語源を調べることを習慣にしています。

まとめ

他にも似たようなChrome拡張やGoogle翻訳がありますが、単語を登録できる点が調べた範囲ではWeblioだけであったので重宝してい

ます。Weblio辞書で英語の意味を調べる人は特にオススメです!